読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


起雲閣の喫茶室と、橙マーマレードのお土産

熱海 起雲閣のつづき。

tokiwoirodoru.hatenablog.com

ローマ風浴室のあとにある企画展示室(展示品)は、撮影が禁止なので写真なし。

 

そして、最後に和館「孔雀」

上品で落ち着いた雰囲気の和室。和室はやはりこの人、海運王(内田信也)時代だ。

f:id:tokiwoirodoru:20170124233707j:plain

 

こちらは、廊下。

f:id:tokiwoirodoru:20170124233730j:plain

 

 

さて、館内の見学も終わり、せっかくなので喫茶室でひと休みすることに。

ここは旅館時代のバーだったそうだ。

 

テーブル席とカウンター席があったのでカウンターに座り、コーヒーと変わったクッキーのセットを注文した。

起雲閣の庭にある”伊豆石築城石”を模して作ったクッキーなんだとか。見た目は石だけど美味しいクッキー。(右は橙マーマレード・別注文)

f:id:tokiwoirodoru:20170124233749j:plain

 

カウンター席に座れば、お話上手なお母さんたちがお相手してくれるので、楽しいひと時が過ごすことができる。(オススメ!)

 

カウンターの内側は鏡張りになっていて、ランプもレトロな雰囲気。チューリップの形をしたランプのかさが可愛い。

(下の写真は、カウンターから見た鏡に映る店内)

f:id:tokiwoirodoru:20170124233806j:plain

  

テーブル席に座っていたお客さんが帰ったすきに、写真を撮ってもいいですか?と許可をいただいて撮影した店内。なかなか素敵。

f:id:tokiwoirodoru:20170124233847j:plain

 

折角なので、館内を見学したあとは、こちらの喫茶室「やすらぎ」にも寄ってほしい。

f:id:tokiwoirodoru:20170124233911j:plain

 

熱海は橙(だいだい)の産地ということで、「よかったらどうぞ」と生の橙を2つもらった。絞って、お湯と蜂蜜を混ぜて飲むと美味しいそうだ。ホットダイダイ。さっそく、帰ったらやってみよう。

こちらの喫茶メニューにの橙のマーマレードとクラッカーのセットもある。食いしん坊は注文して食べてみた!美味しい♪

お母さんたちの手づくりマーマレードも販売されているということだったので、最後にお土産として購入した。

f:id:tokiwoirodoru:20170124233928j:plain

*ホットダイダイも、マーマレードもどちらも美味しかった。橙はけっこうな酸味。

お土産にマーマレードはいかが?

 

あとは庭を散策。

f:id:tokiwoirodoru:20170124233950j:plain

 池があって鯉も泳いでいた。広く静かなお庭。

f:id:tokiwoirodoru:20170124234005j:plain

  

f:id:tokiwoirodoru:20170124234021j:plain

 

 

起雲閣、予想以上によかったと思う。

 

 

起雲閣
〒413-0022 静岡県熱海市昭和町4-2
開館時間 9:00~17:00(入館16:30まで)
休館日 毎週水曜日、12月26日~30日