読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


2017年1月7日初日に行った熱海梅園梅まつりの開花状況

静岡県

熱海の梅は日本一の早咲き。

 

まだお正月明けの1月7日(土)。

こんな時期から梅まつりやってるんだなと、通りすがりに寄ってみることにした。

それがちょうど梅まつりの初日だった。

 

1月6日現在で 1.53分咲(472本中283本開花)

見ごろ 35本

五分咲 19本

三分咲 26本

二分咲 44本 という状況。

熱海市の公式サイトに載っていた。

www.city.atami.shizuoka.jp

 

1月7日の様子

キレイに咲いている木も所々にある。

 

f:id:tokiwoirodoru:20170109221132j:plain

 

園内は天気がよければ、お散歩にちょうどいい。

 

f:id:tokiwoirodoru:20170109221152j:plain

f:id:tokiwoirodoru:20170109221957j:plain

 

お土産屋や、おしるこだったか、そんなお店もあった。

お土産屋さんでくれた一杯の温かい梅茶は、ピンク色に金粉が浮いて見た目も華やか。

何より美味しかった。

 

f:id:tokiwoirodoru:20170109221225j:plain

 

全体的に見るとやはりまだまだ咲いていない。

今はまだ、咲いている木を探して歩く、そんな印象だ。

 

f:id:tokiwoirodoru:20170109221251j:plain

 

黄色の花は蝋梅(ロウバイ)。低い木でとてもいい香りがした。 

 

f:id:tokiwoirodoru:20170109222742j:plain

 

たくさんの木が植えてあるので、ピーク頃はかなりキレイだろうと思われる。

開花のピークは2月初旬頃。

 

梅園なのに、梅があまり咲いていないのではつまらない・・・と思うかもしれないが、梅の他にも楽しめるところがある。

 

* 足湯がある(まつり期間のみ運営 10:00~16:00)

* 韓国庭園がある

* 中山晋平記念館がある

* 熱海市立澤田政廣記念美術館がある

  この美術館は、梅まつり期間中に入園の場合は無料になる。(通常大人320円)

* まつりのイベント

  落語会・甘酒無料サービス・歌謡ショー・大道芸など(土・日・祝が多い)

 

 

私が興味を持ったのは、これ。韓国庭園でプチ韓国気分!

16世紀の一文字形の建物様式。

家具も、韓国文化院から寄贈されたものも展示されている。f:id:tokiwoirodoru:20170109225412j:plain

山中で詩歌を吟じ、哲学を愛する学者の生活空間として造った建物なのだとか。

開放的な空間が自然と一体感を出す。

f:id:tokiwoirodoru:20170109225445j:plain

土塀には、玉石や瓦が使用されていて、面白いつくり。塀の屋根瓦は韓国からのお取り寄せらしい。

f:id:tokiwoirodoru:20170109225428j:plain

こちらは、家庭菜園?

薬用植物や、果実などが植えられていたようだ。

f:id:tokiwoirodoru:20170109225502j:plain

そして!おお、これは!!

キムチの壺??

f:id:tokiwoirodoru:20170109225515j:plain

 

ということで、梅よりテンションが上がった韓国庭園も是非。

 

第73回 熱海梅園梅まつり

開催期間 2017年1月7日(土)~3月5日(日)

開園時間 8:30~16:00(時間外は無料開放)*ライトアップはなし

入園料  梅まつり期間のみ有料

     一般 300円 (熱海市民、熱海市内宿泊者100円)

駐車場 梅園前 普通乗用車 600円 

詳細はこちらで ↓

平成29年 第73回熱海梅園梅まつり