読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


餌やりできて、ふれあえる!掛川花鳥園が楽し過ぎ

静岡県掛川市にある花と鳥とふれあえるテーマパーク「掛川花鳥園」へ。

 

入るとすぐに、ペンギンプールとオシドリ池

まずはペンギンプール。

ほとんど浮いてるだけ、やる気なさそうにのんびり泳いでる。ちょっと間抜けな感じで可愛い。プールの縁きりきりの所まで泳いで来てくれた。

f:id:tokiwoirodoru:20170104000106j:plain

 

目の前30cmの距離にペンギン。 

背中を触ってみようと手をのばしたら、怒って口を尖らせた。(あぁ、くちばしだから尖ってて当然か・・)よく見るとプールの縁に、噛みつくので手を出さないで!みたいな注意書きがあった。なるほど、うっかり噛まれるところだったみたい。

f:id:tokiwoirodoru:20170104000119j:plain

ペンギンとのふれあいタイム

*「ペンギンと記念撮影」毎日 11:00 14:00 わくわくイベント会場にて

*「ペンギンにごはんをあげてみよう」毎日 10:00 15:30 ペンギンプールにて

 

 

お隣りはオシドリの池。オシドリやカモたちがいっぱい。

ここでは、餌やりができる。小さなカップに餌が入って100円。

手のひらに餌を乗せて、カモたちの前に出すとすぐに集まってきて、手のひらの上の餌を上手に食べる。くぅ~・・可愛い。でも、餌がなくなるとサーっと他へ行っちゃう。

餌を持ってるふりをして、手だけ出してみたら、まんまと騙されてくれた。

f:id:tokiwoirodoru:20170104014521j:plain

カモとのふれあいタイム(餌やりはオシドリ池でいつでもOK)

*「カモを乗せてみよう」毎日 13:30 わくわくイベント会場にて 

一緒に記念撮影ができる。

 

 

さて、中へと進むと・・・ワライカワセミ!

鳴き声が人間の笑い声に似ているのだとか。この時は笑い声聞こえず・・大人しく首だけ時々動かしてた。笑い声が似合いそうな顔、鳴いてくれたらこっちが笑ってしまったかも?

f:id:tokiwoirodoru:20170104003107j:plain

 

お隣りには、フクロウ・ミミズクの何種類かが並んで、だいたい横向いてる。

正面を向いたので、パシャリ。いい顔、いい顔! 

こちらは「ベンガルワシミミズク」のルナさん。大きなレンズのカメラが嫌いなのだとか。スマホカメラはこの通り、大丈夫。インドやパキスタンに住んでるみたい。

f:id:tokiwoirodoru:20170104003538j:plain

 

天井からぶら下がった花がキレイ。

この下はレストランのテーブルが並ぶお食事エリア。 

f:id:tokiwoirodoru:20170104012429j:plain

 

私が一番気に入った「ヘラサギ」。

ここのエリアには、インコ類など高い所にとまっている鳥用と、ヘラサギ用と、葉っぱの3種類の餌がある。一番人気はインコ類用か?高いところにいるインコたちに手に持って近づけると腕の上に乗ってくる。

ヘラサギは餌を手のひらに乗せると、待ってましたとばかりに集まってきて、あのしゃもじのようなくちばしがあっという間に餌を挟んでペロリと食べる。まるでプラスチックのしゃもじが手のひらに当たったような、そんな感覚だ。もちろん、全く痛くはない。

f:id:tokiwoirodoru:20170104005432j:plain

 

こちらは「キンケイ(金鶏)」 カラフルでキレイな鳥。

じっと動かず。触ったら顔をあげただけ。のん気なものだ・・

f:id:tokiwoirodoru:20170104010406j:plain

 

このエリアの真ん中にあるスイレンの池。 

f:id:tokiwoirodoru:20170104012457j:plain

 

白い孔雀?脚まで真っ白。

葉っぱを食べるのはこの方のようで・・ 

f:id:tokiwoirodoru:20170104011349j:plain

 

動かない鳥「ハシビロコウ」

確かに動かない・・

f:id:tokiwoirodoru:20170104104406j:plain

 

屋外にはミュー牧場もある。

今は中へは入れず、柵の外から餌やりができる。

大きいけれど大人しくて、柵の間からヌッと顔をだして手のひらの上の餌を食べてくれる。そのときにあごを触っても何の反応もなく、余裕の表情だった。 

f:id:tokiwoirodoru:20170104010039j:plain

 

まだまだたくさんの種類の鳥たちがいる「掛川花鳥園」

何といっても餌やりでふれあえる鳥が多く、餌やりについつい夢中になってしまう。特別鳥が好きってことはないけれど、すごく楽しかった♪ 

鳥たちは人に慣れてて大人しいので、子供も怖がることなく楽しめる こと間違いなし!

100円玉をたくさん用意して、花鳥園へ出かけよう。