日光東照宮おすすめ無料駐車場と美味しかったお土産

日光東照宮へ行ったときに、実際に利用した駐車場と購入して美味しかったお土産の紹介をしたいと思う。

 

間違えて正解。辿り着いた駐車場

日光東照宮へ行く前に、日光駅へ寄り道をしていた。駅から出発をする際、国道119号線へ出るつもりが、間違えて1本川沿いの道を走ってしまった。狭い道だがそのまま進み、途中でさらに1本川沿いの道へ出て先へ進んだ。

しばらく走ると道路左側に駐車場を発見。(と言っても発見したのは、一緒に行った友人だ。)しかも無料だ。(でかした!の一言を贈りたい。)当然のことながら駐車したその駐車場が便利だったので紹介させていただきたい。

 

日光市上鉢石町1102-2 「日光市営上鉢石駐車場」無料である。そこから、神橋交差点までわずか徒歩3分260mの距離だ。日頃、運動不足の方は、もう少し遠い方がいいなどと思うだろう。だが安心していい。神橋から東照宮を巡って帰ってくる頃には後悔するほど歩き回ることになるからだ。よって、駐車場は近くをおすすめする。

こちらの駐車場にあった現在地を示す地図。周辺のトイレやView Spot、観光案内所、日光のおいしい水など他にも役立つ情報が書かれているのでとても参考になる。もし、おいしい水を飲んだ方がいたら、是非コメントをいただきたい。何故なら、私はこの「おいしい水」を飲み損ねたからだ。先ほど、これを書いていて、しくじった事に気がついたのである。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160516202501j:plain

 

後から調べたことだが、ここは人気の駐車場らしくすぐに満車になってしまうらしい。が、行ったのは平日でも早朝でもなく、日曜日の午前10:00頃だ。まだ何台かの駐車スペースがあったので、ダメもとで行ってみるのもいい。本当にダメだった場合は役立たずの情報で申し訳ない。先にお詫びさせてもらう。

 

 何が美味しいのか、わからないのが困るお土産

 何となくパッケージにつられて買ってしまうお土産だが、せっかくなら美味しいものを差し上げたい。そして、貰うのも美味しい方がいい。

 

そこでおすすめ。「東照カステラ 抹茶 金箔入り」である。キンキンの箱が目印。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160516210605j:plain

 

味はプレーンと抹茶の2種類。私が食べたのは抹茶なので、ここでは抹茶の紹介になるがプレーンも間違いなく美味しいであろうと予想できる。

しっとりきめ細やかなカステラで、上質な味わいだ。金箔がゴージャスで、東照宮の豪華絢爛さをイメージでき、お土産にはもってこいの品である。

原材料もきわめてシンプルだ。鶏卵、砂糖、蜂蜜、水あめ、抹茶、金箔。”乳化剤”のような添加物が含まれていないのもおすすめできる理由のひとつである。これなら大切な人たちへ安心して渡すことができるはず。

ただ一点、切れ目は入っていないので、会社へのお土産にするには、向いていない職場もあるだろう。もし、会社へのお土産にするのなら、カットする際は上手な人に頼もう。大きさを巡って出世に響くことになってはならない。

 

神橋すぐそばの日光物産商会で購入したはずだ。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160516210637j:plain

 

せっかくなら、日光駅も見学

洋風建築がステキな日光駅。ネオルネサンス様式らしい。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160516211349j:plain

 

2階には、旧一等車利用者用の待合室があるが、シャンデリアが美しい。実はキラキラに弱い。シャンデリアは憧れである。天井に接している丸い黒地に白の模様部分はフルール・ド・リスがデザインされいる。個人的にとても気に入っているデザインだ。おかげで、しばし乙女の眼差しで立ちすくんだ。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160516211604j:plain

 

 あわせてこちらの記事もどうぞ。

tokiwoirodoru.hatenablog.com

 

日光はいい。

 

 

 

 

星野リゾート 界 日光