【外国めし】エジプトB級グルメ これぞ家庭のムサッカー

ピラミッドの国エジプトではどんなものが食べられているかご存知だろうか。

 

 モロヘイヤごはんトマト玉ねぎマカロニ

はとパンひよこまめなすじゃがいもししとう

 マンゴー牛肉マトンきゅうりうさぎチキン

    おくら甘い紅茶デーツチーズ辛い

 

タグクラウド風にイメージするとこんな感じだ。あくまでも私のイメージである。

これでは、さっぱりわからないと思うので、実際にエジプトの家庭でよく作られているB級グルメ、ムサッカーを紹介しよう。ちなみにレシピはエジプト人、直伝である。

 

ムサッカーにもいろいろあるらしく、観光客がレストランで食べるようなムサッカーは、ひき肉がふんだんに使われていて、別の食べ物のように見えるが、ここで紹介するのは家庭で贅沢な肉は使わず、腹いっぱい腹もちのいい経済的ムサッカーだ。

エジプトは農家も多く、野菜も安い。どっさり作ってガッツリ食べるが基本だ。

 

材料はコレ!

 

エジプトの市場を歩くと、色々な種類のスパイスが並べられている。とにかく豊富だ。

今、わけのわからないスパイスを使うのではないかと心配しただろうが、期待を裏切り至ってシンプルだ。

 

3-4人前

ナス 3本

ししとう 12本

じゃがいも 4個

玉ねぎ 1個

トマトカット缶 大さじ5~6程度

塩 小さじ1.5~2(味をみながら)

胡椒 お好きな量で

 

以上。

確かこんな分量だったはずだ。実は作るときにメモしておいたはずが、行方不明になってしまった。適当にやってほしい。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160514202628j:plain

 

さっそく作ってみよう!

 

この料理はエジプト人らしい、ざっくりとしたつくりである。私はそこが好きだ。

 

1、シシトウはへたをとり、ナイフで突き刺す。(爆発防止)

2、ナス、ジャガイモは写真くらいの大きさにカットする。

3、ししとう、なす、じゃがいもは油で素揚する。

(ナスはあまり柔らかくなりすぎないように注意が必要だ)

4、揚げている間に、フライパンに油を入れ、玉ねぎを炒める。

5、揚がった3を4に入れ、そこへカットトマト、塩、胡椒も加え混ぜる。

6、焦がさないように気をつけながら、しばらく炒める。ナスにはやさしく、じゃがいもには厳しく。

(できるだけ、じゃがいもにはつぶれていただく。)

 

以上。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160514202731j:plain

 

このぐちゃぐちゃ感がいい。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160514202747j:plain

 

食べる。

 

エジプトではエーシという、どちらかというとナンに近いような、丸くて平たいパンをよく食べる。

 

ローカルの気軽なサンドイッチ屋では、エーシにムサッカーを挟んだムサッカーサンドは人気のひとつだ。

家でも、油で揚げているので腹持ちよく、満腹感があるので、エジプシャンママには助かる家庭料理なのだ。油で揚げてあるからといっても、トマトを入れることで中和されるので油っぽさは気にならない。

パンは、トースターで少し焼いた食パンに挟んで食べても美味しい。ここでもざっくり挟もう。 

たまには、変わったサンドイッチはいかがだろうか。

 

f:id:tokiwoirodoru:20160514202551j:plain

 

食後には砂糖を5杯は入れたであろう、甘い紅茶を飲めば、“気分はエジプト”になれる。

 

カロリーについては言及しないものの、エジプシャンパパたちのお腹を見ればわかるように、食べすぎは禁物だ。