日光東照宮の「三猿」と「眠り猫」修復前の写真を残しておこうと思う

日光東照宮の彫刻の中でも有名な、「眠り猫」と、”見ざる聞かざる言わざる”でおなじみの「三猿」(正確には三猿を含む八面の猿の彫刻)が、今年6月から修理に入った。 工事(修復)期間 眠り猫 : H28.6月~12月まで 三猿を含む八面の彫刻 : H28.6月~H29.3月まで その間、社殿には同型、同色で作った眠り猫と三猿…